読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛だよ、愛。

twitter:@twi_ishi

follow us in feedly

〜春〜 浪人時代のブログより

いよいよ一年、いや、もっと長い年月待ちわびた、
人生最良の「春」がきましたね。

きっと今まであった何か大きなしこりが取れた瞬間だと察しいたします。

よく言う話ですが、やっとスタートを切れたわけです。
受験という結果主義の世界を抜けた今そこにあるのは四年間、人によっては六年間という
長い長い「プロセス」に価値を見出す行為であります。
私もいくらなんでも来年の今頃はいっちょまえな大学生となっているのでありましょうが、
このメールに記すことは
私は、自分が大学生になったときちゃんと考えることができるかが不安であります。
だからこそ、まだ受験生の立場でいられるからこそ、
皆さんに対して、そして自分自身のためにもこんなメールを作ってみました。

さて、受験が終わった後のことは浪人生であったみなさんは
誰しも考えたことであると思います。

人間とは「慣れ」というものに正直な種族であります。
ひとたび楽なほうに身を寄せてしまうとそこから抜け出すのに少し努力が伴います。
慣れは悪いことではありません。もともと人間とはそういう生き物なんですから。
しかしそれによってせっかくの可能性というつぼみを枯らしてしますのは
なにかと寂しいですよね。

あの予備校での数ヶ月です。皆さんの原点がそこにあるはずです。
原点に立ち返ったときもう皆さんに「慣れ」なんて言葉は意味を成さないでしょう。
そしたらその、あのひたむきに頑張っていた自分に軽く微笑みをかけてあげてください。

そしたらあとは一歩一歩、着実に前に進んでいけるはずです。
あの数ヶ月の自分を大切にしてください。いつの日かこのメールが生きてくると思います。
今後ともどもわたくしに付き合ってくださいませ。
皆さんは私の宝です。だからこそ、何をかいてるかわけがわからないかもしれないけど
こんなメールを送りました。

改めて

入学おめでとう!!!



あれからもう、10年。

みんな、どんな社会人生活を過ごしているのかな。

もうすぐ、「春」がくる。

今でも、あの時の気持ち、忘れてない。

広告を非表示にする