愛だよ、愛。

twitter:@twi_ishi

follow us in feedly

評価制度 検討

http://www.flickr.com/photos/91668353@N06/13831666594

photo by MAGIC PASSION * PHOTOGRAPHY *

会社の中で評価制度を作っている。

意識しているキーワードは3つ。

・成長を促す

・期待を明確にする

・”逃げ道”をつくる

です。


給与のグレードを設定し、それぞれに期待を明文化させる。

そうすることによって、”次のステップ”が見えやすくなるので、成長に繋がりやすい。

また、プレイヤーの延長線上にマネジメントがあり、最上グレードがマネジメント

という見え方に結果的になっていたものを、マネジメントの先に、プレイヤーとしての

キャリアを置いた。

この効用としては、マネジメント層がある程度充実してくると、

下の世代が上を目指すというモチベーションが働きにくくなり、

せっかくの優秀な人材が流出する可能性が高まってくる。

でもそれはなるべく避けたい。

そうなると、「キャリアを高めた人に、尊厳を失わないように、マネジメントから

外れていただく」という選択肢を設ける必要がある。

そうなると、キャリアの最上級の位置に”プレイヤー”の役割を置くのである。

プレイヤーとしてのプロフェッショナルだ。

これが、前述した、”逃げ道”


これらを踏まえて制度を設計しているところである。

広告を非表示にする