読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛だよ、愛。

twitter:@twi_ishi

follow us in feedly

太ることの「6つの罪」

太った。

この1年を振り返るに、このことに触れないわけにはいきません。

太りました。ほんと。

 

そして、太ったという事実は、それに関連して、数多くの弊害をもたらしたと

認識しています。来年、2015年に痩せるための自戒として、その弊害を残します。

 

1. いびきをかくようになった。

今まではスヤスヤと寝ていたはずです。が、

最近、いびきをかくようになりました。

もしいびきをかく人が苦手な女子がいたら、付き合えません。

この「いびきをかく」という事実からも派生する弊害が複数あります。


怖い病気が隠れていることも いびき | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課

 

いびきをかかないように、痩せるというモチベーションは至ってシンプルです。

 

 

2. 行動することが億劫になった。

これが、何より一番やばいなと思っています。(いびきも十分ヤバイですけど。)

行動することが自分にとっての十八番みたいなところがあったのですが、

ほんと、行動しなくなりました。

行動しないということは、何も起こらないということ。

そして更にいうと、「機会を損失すること」であると認識しています。

ここでいう行動をしないという要因としては、

・誰かと会うとまた何か食べないといけなくなるということがちょっと億劫

・誰かと会うと体型についてつっこまれるのではないかと思うとちょっと億劫

などなどが挙げられます。内向的になっていきますね。

 

 

3. 服を選ぶモチベーションが落ちた。

自分の体型に対して、極めて満足度が低いので、

おしゃれをする(=お金をかける)モチベーションが極端に落ちます。

そうすると、みすぼらしい服装になり、これも結局、いろんな「機会損失」になります。

 

 

4. 健康に害が及ぶようになってきた。

これは長期的にみると、2.以上にやばい話ですね。

ただ、結局健康状態を改善させようとするときに、2が阻害要因になるのです。

肝臓に脂肪がついてきて、いろんな数値が悪い状態になってくる。

30歳になった次の瞬間の健康診断から引っかかりだしました。

やっぱり「30歳を過ぎると、途端にガタがくる」というのは本当だったなと。

そんなことを思います。

 

 

5. たぶん、周囲からの印象も悪くなるはず

これは自分でも意識できるレベルの認識はまだできていないですが、

きっと、そうだと思います。

太っている人=自己管理ができない人

と、私が太っている人を客観的に見たら、思うのです。

ということは、他の人だって、そう思っているはずです。

 

 

6. 腰を痛めた

これも、この事実1つから派生する様々なデメリットがあろうかと思います。

腰痛 デブ脱出大作戦

腰痛も、様々な行動を行うモチベーションを行う上での阻害要因になりますね。

 

 

 

とりあえず、6つ。まとめてみました。

いやぁ。やばいですね。ほんとに。「太った」というだけで、これだけの

悪い影響があります。

 

2014年の振り返りの中で間違いなくこの「太った」という項目は、外せません。

2015年の目標のかなり上位に、「痩せる」という項目がランクインすると思います。

いや、最上位かもしれません。

身体のメンテナンスを行うことがほんとに大事だなと感じるようになってきました。

 

しっかりと身体を鍛えることができる。あるいはいたわることができる。

そんな2015年にしたいと思っています。

広告を非表示にする