読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛だよ、愛。

twitter:@twi_ishi

follow us in feedly

29歳くらいから急にコミュニティが狭くなってきたと感じる

仕事にめたくそ没頭している間に、

それまであったコミュニティが急に小さくなってきたと感じる。

 

なぜなんだろう。と。

 

1つ大きいのはやっぱり結婚した人が増えてきたからなのかなと。

 

じゃあ、なぜ結婚した人が増えてくると、コミュニティが小さくなってくのか。

 

 

人を単純化させて考える。2つのタイプ。

1. オープンな人

2. クローズな人

 

比較的、コミュニティに接点がある人は、1.の「オープンな人」が多いかなと思う。

・新しい人とのつながりをウェルカムする

・人と繋がることに喜びを感じる

・家にいるのもいいが、外に出ている時間も大事

そんな、オープンな人。

 

一方で、「クローズな人」は、

・人との接点を取ることにあまり価値を感じていない

・開けた関係よりも閉じた関係が好き

・家でのんびりしているのが心地いい

そんな人。

 

でだ、結婚するということは、2人でペアを組むことになる。

そうしたとき、↑の考えを踏まえたとき、世の中には4つのペアがいることになる。

 

Ⅰ. 男子がオープン×女子がオープン

Ⅱ. 男子がオープン×女子がクローズ

Ⅲ. 男子がクローズ×女子がオープン

Ⅳ. 男子がクローズ×女子がクローズ

 

ここで注目したいのは、ⅡとⅢ。

そして、傾向として考えられるのは、オープンな人は、クローズな人の相方に

ひっぱられる。という傾向。

 

こう考えると、結婚してもなお、コミュニティを拡大できたり、

コミュニティメンテナンスを継続できるカップルは、Ⅰに限定されるのかなと。

 

Ⅱ、Ⅲに該当するオープンな人は、クローズになってしまう的な。

 

そうすると、自然と、

「あれ、なんかつながりが減ってきたなぁ。。。」

という感覚に陥るのではないかと。

 

そんなことをふと考える土曜日。王様のブランチを見ながら。