読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛だよ、愛。

twitter:@twi_ishi

follow us in feedly

つまらないところでつまずきすぎている



 

本田圭佑 27歳。

自分   30歳。

 

単純比較するのもあれだけど、3歳下の人がいる立ち位置と、

自分の今の立ち位置。あまりにかけ離れすぎている。

 

日々、つまずくのは、

・タスク消化漏れ

・優先順位付け

・先延ばしグセ

・気づきの力

といったところ。

 

正直レベルが低すぎると思っている。

ビジネスだってスポーツと何も変わらない。

 

毎日が試合。そのために最高のコンディションで望み、

常に求められる期待に応え続けて最高のパフォーマンスを発揮する。

 

その積み重ねがまた新しい機会を創って、その機会でまた成長していく。

 

そんなイメージはまっとうなビジネスパーソンだったら誰だって持っているはず。

でもそれをちゃんとアウトプットするのは並大抵のことじゃない。

 

もちろん彼もいろんなことを捨てて今の結果を出すためのコンディションを

整えていると思う。それは仕事で行ったら優先順位付けができているかどうか。

 

試合で結果をだすための日々のトレーニングメニューを消化する。それは

仕事でいったらタスク消化。

 

彼が卒業文集で書いたように、明確なゴールを示し、実現に向かって

突き進んでいくには先延ばしなんてしている暇なんてない。

 

常に自分がどのような期待をされているのかを把握し、

試合展開の中でどのように振る舞う必要があるか。

インタビューの中でどのように振る舞う必要があるのか。

そういうのは、気づきの力だと思う。

 

夢への情熱の低さ なのかもしれない。

 

夢を持ち、情熱を傾け、実現に向かって無我夢中でがむしゃらに

突き進みたい。

 

みんな、そこらへんどうなんよ。

 

広告を非表示にする