読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛だよ、愛。

twitter:@twi_ishi

follow us in feedly

【95】仕事ができる人はなぜモチベーションにこだわらないのか

こんな本を買ってみました。

普段仕事をしていて、この著者の相原さんが主張しているように仕事で大活躍している人を見ると、その人達はあまりモチベーションには左右されずに結果を出しているように感じました。なぜそれができるのかと考えていたのですが、この本ではそれを習慣化に言及しているようです。モチベーションに依らずに活躍するには日々行なっている業務を習慣化することだ。ということです。

 

属人的な仕事はなんとなく自分が得意とするところかなと今迄思っていたのですが、やはり仕組み化、習慣化ができる人はそれより更に高いパフォーマンスを「継続的に」出し続けることができるのかなと薄らぼんやりと感じています。この継続的にというのが大事で、仕事ではある一瞬において爆発的なパフォーマンスをすることはあまり価値がないように思います。継続的に一定の高いパフォーマンスを出し続けることができるということ。そこがビジネスを進める上で大事なように思います。

 

継続的にパフォーマンスし続けるために欠かせないのが仕組み化、習慣化ということになろうかと思います。ここは、正直自分にとっては弱みというかあまり意識をしてこれなかった領域なのかなと思っています。でもそうも言っていられない。今の仕事を着実にこなし続けていくことができるようになるには欠かせないスキルだと思うので、緊張感を持ちながら徹底的に仕組み化、習慣化に徹して行かなければなと、そのように思うきっかけとなりそうです。

 

まずは、しっかりとこちらの本を読んで行きたいと思います。