読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛だよ、愛。

twitter:@twi_ishi

follow us in feedly

"ダメな人は失敗を「自分のせい」にする"という話を聞いて

イケダハヤトさんの、

ダメな人は失敗を「自分のせい」にする

この話を聞いて、とても耳が痛かった。

 

ここでの文脈では、「成功も失敗も時の運」という論調で書かれてあり、

それはそれで、その通りなのだろうな。と思うのだけど、

 

 

ほんとは相手のせいだと思うことも、なんでもかんでも自分のせいにしちゃう

という「逃げ」もあるのではないかなと。

なんでも自責にするのは確かに大切かもしれないけれど、

それはまっとうな議論にならず、めんどうなことを引き起こしたくないから、

「それは私が悪ぅございやした」

という話に持っていこうとする。

 

それはそれで、きっと人間力的には弱い気がする。

 

「確かに、◎◎については私が悪い。ただ一方で、△△については、

 あなたも反省すべき点があったのではないだろうか?」

 

という問いかけを投げることができるかどうか。

 

今時のコミュニケーションは、波風を立てないように波風を立てないようにと

会話を取ろうとする。

 

それじゃ腹を割った話なんてできない。

 

そこんところを考えないといけないね。