読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛だよ、愛。

twitter:@twi_ishi

follow us in feedly

学生に向けて講演をする。人材会社の営業マンとしてじゃなく初めて人事として。

近々、大学生に向けて講演をさせて頂く。

今までも学生に向けて講演をする機会は得ていたのだけれども、 今までとはちょっと違う。

今までは人材会社の営業マンとして話していたのだ。 どちらかというと、「取引先企業とうまくやっていくためには」という観点での 社会人としてのマナーとか、仕事の仕方とか礼儀とかそういう話が少なくなかったかのような 気がしている。

しかし今回は初めて今までとは異なる立場で講演をさせて頂くことになる。 具体的には、採用に直接携わる立場として学生にお話をさせて頂くということだ。

ただ、今所属している会社は今現在新卒採用はしていない。 しかしながら、普段中途採用の面接をしているなかで、第二新卒的な人とコミュニケーションを 取る機会も少なくないので、全く役に立たない訳ではないと思われる。

よく、人事の人が「合格か不合格か、極端な話、最初の数秒でわかる」ということを おっしゃっていたのだが、正直、「そんなたったの数秒で何がわかるねん」という思いだった。

でも、実施にいざ面接をやってみると、「ん。。。これが例の、”すぐわかる”ってやつか。。。」 といわざるを得ない勢いの人もいなくもないのである。

優秀な人材というか、うちの会社らしい温度感を持った、なじめるコミュニケーションを取りながら、 会社を大きく、豊かにしてくれる人材を探している。

まもなく大々的に求人をかけていくことになるが、いい出会いをそこから生み出していきたい ものである。